ZARUSOBA

アイドル中心に色々なオタク文化の話をします 日記のつもりです

【#ジャニオタとコスメ】8割プチプラコスメブログ

こんにちは。今回は2年ぶりにコスメブログを書こうと思います。2年前くらいにも前ブログでコスメ記事を書いたんですが、その時と同じく今回のテーマも「オタク向けメイクブログ」です。

現在私は学生で、ジャニーズ、女子ドル、Vtuber、ソシャゲなどなどが好きないわゆる「掛け持ちオタク」なのですが、シンプルにお金が無いです。現場に行って握手会に行って雑誌を買って課金して...etc、オタクとはお金との戦いですよね。

その上でコスメってなると結構しんどい。ただアイドルオタクなので現場にはお洒落したいし女子ドルの推しに「かわいいー!」って褒められたい。そのために服も欲しいしアクセサリーも欲しい。そうなってくるとデパコスを買うわけにはいかないのでできるだけプチプラでやり繰りするしかない...というのが現状。

 

そこで今回は"8割プチプラで"アイドル現場向けのフルメイクを順番に紹介しようと思います。

ここで言いたいのは、「オタクじゃなくてお金が潤沢にある人はデパコス買おう!」ということ。皆知ってると思うんですけど、一般にはプチプラよりデパコスの方が100%良いです。お金さえあればそりゃイブサンローランがいいしシャネルがいい。

だから飛行機乗って現場行ったりCD積んで握手会行ったりソシャゲにn万円課金したりしない人は絶対この記事を参考にしないでください。絶対は言い過ぎだけど、そういう人は「デート 長持ち メイク」で検索した方がいい。間違いなく。

再三言いますが、今回の記事は金欠オタク・学生向けです。できるだけ安いコスメで、可愛く、長持ちさせられるメイクが目標。

というわけで"オタク向け"コスメブログを書いていこうと思います。

 

f:id:soba_810:20191103143120j:image

 

ベースメイク編

1. 洗顔、保湿

パシャパシャ水で洗顔をして保湿します。

洗顔はしすぎると肌本来の保湿機能が下がるらしいので朝は出来るだけ水のみの洗顔ですませます。

 

2. 下地

f:id:soba_810:20191103142941j:image

・エテュセ オイルブロックベース(1320円)

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 ライトブルー(660円)

・スキンアクア トーンアップUVエッセンスD(740円)

1. まず日焼け止めをヨレないようにできるだけうすーく塗ります。スキンアクアはどの種類も伸びが良くて好き。

2. セザンヌの下地を重ねます。ブルーの効果がすごくて、塗りすぎると白浮きするので注意。

3. エテュセの部分下地を直接小鼻の周りに塗ります。これでだいぶん油田が収まるし、化粧直しの頻度が下がる!混合肌なので部分用下地が本当にありがたい。

 

3. ファンデ

f:id:soba_810:20191103142933j:image

・VTブルーパクトC(4400円)

・ケイト シークレットスキンメイカーゼロ(1600円)

1. 先に化粧水を染み込ませたスポンジでリキッドファンデを塗っていきます。ケイトのリキッドは伸びが良すぎるので量はほんの少しで薄くのばす。

2. カバーが足りないところにVTのファンデを重ねます。VTはコンパクトになっているので、1日で二回公演に入るときや旅行などでの化粧直しにめちゃくちゃ便利。

3. 塗り終わったら化粧水を染み込ませたスポンジでポンポンしてなじませる。この一手間でファンデの持ちとツヤ感が変わります。

 

4. コンシーラー

f:id:soba_810:20191103142847j:image

キャンメイク カラースティック モイストラスティングカバー(580円)

・ザセム CPチップコンシーラー(500円)

1. キャンメのスティックコンシーラーでニキビ跡や赤み等を消します。ザセムはクマがひどいとき用です。ザセムは塗りすぎるとのっぺりなるのでほんの少しだけ!

コンシーラーは塗った後に伸ばすのではなくトントンと抑えるようなイメージです。

色で隠すと言うより明るい色で飛ばす方が効果的らしいので、自分の肌色やファンデの色より少し明るい色を選ぶようにしています。

 

5. チーク

f:id:soba_810:20191103174024j:plain

キャンメイククリームチーク16(580円)

耳の横から斜めに入れます。パウダーチークがすごく苦手なのでいつもキャンメのクリームチークです。

 

6. シェーディング・ハイライト

f:id:soba_810:20191103142851j:image

フーミー ちっちゃ顔シャドウ(1800円)

セザンヌ パールグロウハイライト(660円)

1. シェーディングは主に顔横とノーズシャドウ。ブラシの短くてコシのある方で大体の輪郭を描いて毛足の長い方でぼかしています。フーミーのシャドウは肌馴染みが最高にいい。どのパーツにでも使えるし付属ブラシもしっかりしててありがたい。

2. SNSでバズってたセザンヌのハイライト。ツヤ感が理想的。ハイライトは鼻上は指先で、頬骨の上にはブラシで乗せています。

どっちもぼかしが大事!できるだけ自然に入れたい。

f:id:soba_810:20191103150731p:image

紫の部分にシェーディング、黄色の部分にハイライトをのせてます。

鼻の下、唇の下にシェーディングを、唇の上にハイライトを乗せると顔のパーツ同士の距離が短く見えて、顔の余白が減ります。

 

7. パウダー

f:id:soba_810:20191103142854j:image

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー ラベンダー(750円)

1. 以前はキャンメのを使っていたんですけど、クリアパウダーがいいなと思いセザンヌに乗り換え。付属のパフはしょぼいので、ブラシかふわふわパフで乗せるようにしています。

2. つけた後別のブラシで粉を払います。これも載せすぎると白浮きするので注意。

 

ポイントメイク編

8. アイメイク

f:id:soba_810:20191103142857j:image

キャンメイク ラスティングマルチアイベース(550円)

・エクセル スキニーリッチシャドウ SR06(1500円)

エスプリーク セレクトアイカラー(880円)

フーミー マルチライナー deeper(1650円)

・エテュセ ラッシュバージョンアップ(1000円)

1. キャンメの天才アイベースを0. 7mmくらい出してアイホール涙袋にうすーーーーく乗せます。これだけで1公演はアイメイクが持つ。塗りすぎは逆によれて落ちやすくなる。

2. エクセルのシャドウをのせる。ラメが綺麗で粉飛びが少なくて、もうずっとエクセルのシャドウを使ってます。

f:id:soba_810:20191103151959j:plain

アイシャドウ図



アイホールは順にグラデーションを作り、涙袋は内側に一番明るい色を乗せて目尻側に赤みのある色を乗せます。目尻下の三角部分にに暗い色をのせてできるだけ目の横幅を長く見せるのが私的ポイント。

4. 黒目の真上の瞼にエスプリークの単色ラメをのせて立体感を出す。この単色ラメは一目惚れして買ってしまったもの。エチュードハウスのの単色にもザクザクラメが沢山あるのでその日の気分に合わせて変えています。

3. フーミーのピンクラインを下瞼の目尻側に引く。以前はラメシャドウをのせていたんですけど、こっちの方がかなり使いやすくて思った通りになる。

5. まつ毛を上げてエテュセのマスカラ。下から鏡を当てるとビューラーが上手くいく!とネット記事で読んで以来だいぶカールが綺麗になりました。

長さより公演中にまつ毛が降りてこないことが大事な私としては、エテュセのマスカラはコームなのでしっかりまつ毛が立ち上がってくれてありがたい。ダマになることもほとんどないのもすごい。これは本来マスカラ下地なんですが、ちゃんと黒い色があるのでこれだけで私は十分だなあと思います。もっと長さが欲しい時はヒロインメイクのロングマスカラを重ねます。

黒やブラウンのアイラインは引かず、アイシャドウをライン代わりにしています。リキッドラインを引いちゃうと、ヨレたときもう直しようがないからです。コンサートの時は長時間外にいなきゃいけないので、後で足したり修正したりしやすいアイメイクにしています。

 

9. リップ

f:id:soba_810:20191103142900j:image

フーミー リップスティック desire ピンクベージュ(1650円)

ジルスチュアート リラックス リップクリーム(1000円)

ジルスチュアート リップブロッサム 34(3080円)

1. ここで2割のデパコスが登場!ジルのリップクリームを塗ります。ほんのりピンクなのでリップ下地に最適です。メイク前にヴァセリンを唇に塗りこんどくと更に良い。

2. またもジルのリップ。34番はラメが本当に可愛い。コーラルピンクに細やかなラメがキラキラしてて、どんな場面でもこれ一本でいける。コンサートの時は色が持つようにこれを塗る前にオペラ等のティントを薄く塗っておくこともあります。

3. フーミーのdesire。これもラメ。ジルのものとは違ってザックザクなので中央に重ねます。立体感が出るし何よりラメが可愛い。これ単品で塗って上からピンク系のグロスを重ねても可愛いです。

f:id:soba_810:20191103174833j:plain

ラメが可愛いんじゃ

以前はラメのグロスを重ねてたんですが、ラメはリップで直接塗った方が長持ちするしハッキリしてて可愛いな~と最近は思っています。

リップはこまめに塗り直すのが前提です。ティント等長持ちするリップもあるんですが、プチプラのものはどうしても時間が経つ事に見た目が汚くなる。色素沈着や皮むけが目立つし、落とすにはリムーバーが必要なので、結局出先で綺麗な状態をキープするのにはプチプラティントリップは向かないなあと思います。

 

最後にもっかいパウダーをはたいて、化粧水を吹きかけておしまい!化粧水で抑えるだけでかなりベースメイクの持ち時間が変わります。

 

以上が私の現場用メイク過程です!所要時間は40分くらい。

長持ちするメイクって言うのはもちろんなんですが、朝からグッズに並んでお昼食べて現場入って...となると必ず化粧直しが必要になるので、直すことを前提にしたメイクを意識しています。

あとはツヤ感!ハイライト命。ベースメイクをしている時も化粧水で抑えることで厚塗り感を減らすようにしています。

今回紹介したコスメはVTのファンデとジルのリップ以外はオール2000円以下のプチプラです。セザンヌフーミーが特にお気に入りです。セザンヌコスパ最強で、フーミーはイガリシノブさん*1プロデュースだけあって他のプチプラじゃ再現できないクオリティだなあという印象。

 

「あと数年してオタク辞められたらルナソルのシャドウとイブサンローランの下地とシャネルのリップ買うぞ!」とも思うんですけど、現場のためにするメイクは普段のメイクとは違った楽しさがあるなとも思います。自担や推しメンに見てもらうためだったり、メイクすることで現場への気持ちを高めるためだったり、「オタクとメイク」ってやっぱり特別なものがあります。

はよオタク辞めてデパコス買いたい!と思いつつ、これからもオタクしながら楽しくメイクができたらいいなと思います。

またメイクを更新したらブログにしたいです。閲覧ありがとうございました。

*1:プロメイクアップアーティスト

【感想・ネタバレあり】「ONEPIECE STAMPEDE」にぶん殴られたオタク

先日公開された映画「ONEPIECE STAMPEDE」を見に行ってきました!

 

サボとナミさんのファン(と言えるかはわからないが一番注目して見るのはこの二人)な私にとって、今回の映画は本当に楽しみでした。

特にサボ!映画版衣装がミントグリーンにブラウンでおしゃれ、なんか出番多そう。

 

f:id:soba_810:20190812233302j:plain

ビックリマンシールと共に見てきた

私はアニメや劇場版は見たり見なかったりで、主に漫画ファンなのですが、初日の大絶賛を見て「行かねば...」と思いました。

しかも公式が「ファンのための記念映画」とか言うんですよ。そりゃ見ないとな。

 

ちなみに一人映画。ぼっちさみし...と思っていたら今月のSeventeenで中島裕翔くんが「劇場で喋りたくなっちゃうから映画は一人で見に行く!」と言っててオタクは『かわい〜』となりました。

 

 

※ここから容赦無くネタバレをします。耐性のない方はブラウザバックで!

 

 

まず今回の映画の感想をまとめると二つです。

1.オタクに「見たいシーンランキング」でも取ったか?

2.サボ、お前ってやつは...!

です。

ファンの大好きな「アレ」盛りだくさん

まずひとつ目。

今回の「STAMPEDE」はアニメ化20周年記念作なのでオールスター映画になっていました。

どんどんどんどんキャラクターが出てきて「お前も!?お前も!?」となります。

オールスター映画と言うとありがちなのが『不自然にキャラクターを出してすぐいなくなる』というものですが、その感じが全然なかったのが良かったです。

 

麦わらの一味がわちゃわちゃしてると思えばローが誰かに追われてそのまま合流してきて、なんだかんだ一味が二手ににわかれて....とここら辺で気づき出したんですが、

今回の映画、「あるある」のオンパレードでは!?という。

 

展開やキャラの登場の仕方、セリフや振る舞いがいちいちファンの理想像すぎる。

「そりゃそうだよね!」「こいつやっぱこういうやつだよな...」「絶対この人来ると思った!」ばかりでした。ずーっとニヤニヤしちゃう。

言い出したらキリがないので、今回は興奮度合いが高かったものを列挙します。

 

・ローの「1つだけ策がある」

これはローが映画のポスターにいる寄せ集めチーム*1に発した言葉なんですけど、聞いた瞬間の私は心中で大爆笑でした。

『絶対ルフィが無視するやつ〜!!!!そんでうまく行かないやつ〜!!!』と思いました。思うよね。

 

ドレスローザでもワノ国でもローのアイデアは大抵上手く行かない(主にルフィのせいで)。だからもはやネタでした。笑ってごめんよ...。

ローは必死に説明するんですけど、その後秒速でルフィが飛び出しそれにハンコックが続き、寄せ集めチームははちゃめちゃ。一味とやってもまとまらないのにあんなメンツで上手く行くわけないよ、ロー...ドンマイ...。

でも映画の尺的に策としては上手くいってたので良かった。ロー的に良かった。

 

・ミホーク登場シーン

七武海もめっちゃ来ました。四皇とか王族以外はほぼみんな来た。暇かよ...。(嬉しいです)

 

ゾロ対イッショウ(藤虎)のシーンがあるんですが、例によってノリで隕石を落とすイッショウさん。

いやなんか意図があるのかもしれないけど、普通に海軍にも被害出るよね?「イッショウさん、隕石落とす時は言ってください!!」

まあそうなるとゾロは斬りたがるに決まってるんですけど、隕石を半分こにしか出来なくて、めちゃくちゃヤバイ。バルトロメオがそれ見て泣いてた。

 

「ヤバイ!!!どうすんのゾロ!!!!」と思った瞬間隕石が粉々に!

私の思考を反映したようにゾロが「まさか...」と言いながら振り向くとやはりミホーク。やっぱりね...。

 

このシーンが一番「エモ」だったんですけど、他にも

・めちゃくちゃルフィの心配するゾロ

・殴られた相棒に「キラー!!!!」と叫ぶキッド

・炎を見てサボに気づくロビン

・ベッジの城に興奮するルフィ

などなど好きなくだりが多くて嬉しかったです。

ナミを始め、ペローナ、ボニーなどの強い女の子キャラが私は大好きなので彼女たちが見れたのも良かった。

 

ラストシーンのサボがいろんな意味で「ヤバイ」

二つ目!

 

見た方にはラストシーンのサボと言えばわかるかと思うんですが、 

1.今回の映画における敵にルフィが勝つ

2.一味は出港したいけど色々あって海兵がめっちゃいる

3.サボが何らかの紙を持ってアン(幻想を出せる能力者)に見せる

4.黄猿がめっちゃ強い攻撃してくる

5.サボが幻想のエースと共に『火拳!!』でルフィのための道を作る

というシーンがありました。ヤッバ...。

 

ここで私がいうヤバさには二つあって、

「背中合わせで共闘するサボとエース、何回もフィギュアで見たけど実際見るとヤバくない?オタクの理想像の具現化?」というヤバさと

「サボが自らエースの幻を出してもらい海軍大将に対して火拳で攻撃するって相当ヤバくない?」というヤバさです。

 

まずビジュアル的な衝撃がでかくて、二人が背中合わせで立っているのを見た瞬間、めちゃめちゃ変な声が出ました。

オタクがなんども思い描いた、サボとエースの共闘なんて公式がやったら爆発四散してしまうわ。私としてはスタンピード1破壊力が強いシーンでした。

 

もうひとつはサボがあの行動をしたことにもヤバさを感じました。

ドレスローザ編を何周も読み返した私はサボについて

・もともとはエースやルフィと似た快活で悪戯っぽい部分もある男の子

・自分の武器としてスマートな立ち回りを使っている感じ

・エースの死と記憶喪失だったことに関する痛みは相当でかい

・二年間でだいぶその傷を自分の行動力の源に出来てる感じはあるけどかなり辛そうな感じもある

という人物像だったので、

エースの幻を出す」「海軍大将に対してそれをやっちゃう」というサボの行動にかなりびっくりしました。

 

サボは私が思っていたよりエースを懐かしむということができるくらいにはそれらに向き合えていて、でもああいうことをやっちゃうくらいにはエースに対して踏ん切りがついてないんだろうなと....。「夜の数だけ考えた」んだもんな....。

サボにとっては貴族ではない初めての友人と呼べる友人で、唯一の同い年で、対等な力を持ったライバルで、同じ夢を持った同志で、そういうサボの想いの深さをもう一度見せつけられました。

 

あとシンプルに危なっかしいなサボ。今までずっとチートだからこの先なんかありそうでヤダなあ...

 

まとめ

とにかく、「ONEPIECE STAMPEDE」めちゃくちゃに面白いです!!!

全てのワンピースオタクに向けた映画なんだろうと思います。

私は見てからずっとこの映画の話をしています。本当に興奮が治らない。

8月23日から特典が変わるそうなのでもう一回は見に行くと思います。

まだ見てない方は是非!!

 

それでは。

www.onepiece-movie.jp

 

 

*1:ルフィ・ハンコック・ロー・バギー・サボ・スモーカー・ルッチ

【8月10日】中島裕翔くんのオタクをしていて私に起きた変化【誕生日おめでとう】

2019年8月10日、本日は自担、Hey! Say! JUMP中島裕翔くんの誕生日です。

あの裕翔くんがもう26歳です。はやいな〜。時の流れを感じます。

 

25歳の裕翔くんは月9に出たり舞台に出たり、去年以上に大活躍でした。

特に主演舞台「WILD」は強く印象に残っています。好きな人が全身全霊をかけて作り上げた作品をものすごい近距離でぶつけられたときの衝撃は今まで色々オタクをしてきて初めて感じた感覚でした。

○歳の裕翔くんもめまぐるしい活躍だったなあ、と毎年毎年思います。

そんな想像もつかない変化が自担の周りで起こり続けているのを驚きながら見ることも、生身のアイドルを応援する楽しさの一つだと思います。

 

話は変わりますが、裕翔くんがまた一つ歳をとったということは、私もまたそれだけ「ファン歴」と言われるようなものが増えたということでもあります。

そしてまた、裕翔くんが毎年毎年変化するように、私も裕翔くんのファンをする中で変化したことがいくつかあります。

この記事ではその「裕翔くんのファンをしている中で私に起こった変化」を列挙して自分のオタク活動を振り返ってみようかなと思います。

 

・買い物

以前なら絶対買わなかったであろうものを買うようになりました。

例えばこれ。

f:id:soba_810:20190809214318j:plain

はい。砂時計(200円)です。

これはドルオタが急にインテリアに目覚めたとかではなく、Hey! Say! JUMPの10周年ツアーのモチーフとして砂時計が使われたことに所以があります。

ダイソーで担当カラーである水色の砂時計が売ってあったので10周年の感傷に浸っていた当時の私は買ってしまいました。

ちなみにこの砂時計で正確な時間は測れないそうです。なんなんだ一体。

 

つづいてこちら。

 

f:id:soba_810:20190809233742j:plain

うさぎのぬいぐるみ。

もともと裕翔くんはうさぎモチーフがあてがわれることが多かったんですが、2015年のツアーでうさぎのコスプレをしてユニット曲を披露したことで完全に、

「裕翔くん=うさぎ」

のイメージがオタクの間で定着しました。

その影響で旅行した際うさぎモチーフのぬいぐるみを見つけたら買ってしまうようになりました。完全に浪費じゃん...。

 

その他、裕翔くん主演映画の原作本やサントラ・うちわがたくさん入るサイズのバック・水色の化粧品などなどがありました。

浪費と言ってしまえばそこまでだけど、「裕翔くんのオタクしてんな〜」という満足感はあるので、まあ人生にゆとりができていいかなと思います。

f:id:soba_810:20190809233810j:plain

2年前くらいに買って一度も使ってません


 

・趣味が増えた

ドラム・カメラ・ジーンズ・乗馬・ゲームなど、裕翔くんは「多趣味」と言う言葉で表現されることはかなり多く、その影響が私にも少なからずあったんじゃないかと思います。

例えば一眼レフ。もともと父から譲り受けたものがあったんですが、本格的に使うようになったのは裕翔くんがラジオでカメラの話をしているのがきっかけだったように思います。

24時間テレビやコンサートでの裕翔くんのドラム演奏に影響されて和太鼓部に入ってみたりSwitchで夜明けまでマイクラをしたりするようになりました。裕翔くんはマイクラしてるんだろうか...。

ジーンズでいうと、裕翔くんは2017年、2018年とベストジーニスト賞を受賞しているんですが、実はその度にジーンズ製品を買ったりしています。

f:id:soba_810:20190809233902j:plain

元々ジーンズが苦手で一着も持っていなかったので、かなり大きい影響なのかなと思います。

あとは乗馬だけですね。

 

・文字を書いたり物事を深く考えたりするようになった

この文面だけで見ると「元は文章も書けない考えなしのクルクルパーだったのか?」という感じですが、もし裕翔くんに出会っていなかったら自分はもっと考え方が浅はかだったかもな、とたまに思います。

もしももクソもないし、そもそも今の私が思慮深いかって言うと別にそんなことはないんですが、やっぱり裕翔くんのオタクをして拓けた世界はあると思います。

 

 例えば「なんで私は中島裕翔くんのオタクなんだろう」と言うテーマを私はずっと考えています。厨二病チックですいません。

まあ単純に「なんだかんだ裕翔くんがめっちゃ好きだから」なんですけど、元々は好きな男のタイプでもなければ好みの顔ってわけでもなかったのに、エベレストから転げ落ちるように裕翔くんのことを好きになった自分がかなり不思議でした。

一つなんとなく導き出した答えは、自分の中の楽しさのセンサーみたいなものの周波数が裕翔くんがエンターテイメントとして見せてくれるものとピッタリ合うのかな、ということです。クソ抽象的ですいません。

裕翔くんをみているのが一番お金や時間に対して「楽しさ」の還元率がいい、とも言えると思います。満足感がすごい。

「600円で自担の顔面がこんなにデカデカと貼ってある棒(うちわ)を持って帰っていいの!?」とよく思います。

 

私はHey! Say! JUMPのコンサートでは基本野鳥の会スタイルで裕翔くんを追っていて、どのアイドルにも言えることなのかもしれませんが、裕翔くんってどれだけ眺めても飽きないなと思います。

オタクにファンサして笑って、メンバーとふざけ合って笑って、何が面白いのか知らんけど自分が写ってるモニター見て笑って、なんかずーっと笑ってる裕翔くんを見て笑っています。

ずっと双眼鏡を持って腕を攣らせながら3時間同じ人の表情や行動を見続けてこれっぽちも飽きないことって、そしてそんな人に出会えることって、かなりすごいことなんじゃないかなって思います。

 

・活発になった 

どんどん抽象的になって来ていますが、これが最後です。すいません!

そもそもが面倒くさがりの引きこもりコミュ障隠キャ体質なので、まあどの点をとってみても「活発になった」と言えるんですが、一番大きいのは「外出するようになった」「お金をたくさん使うようになった」ということだと思います。

初めてのアイドル現場に一人で行ってみたり、ちょっと敷居が高く感じるおしゃれなカフェに行ってみたり、ソシャゲに課金してみたり、チャレンジしてみることが増えました。

それこそ浪費とも言えるかもしれないし、引きこもりインターネット生活とどっちが良いかって言われたらわからないけれど、世界が広げて違う視点を取り入れられたというのはかなり有意義なんじゃないかと思います。

裕翔くん自体とはかなり間接的なことに見えますが、「裕翔くんのファンをしていて楽しい」というのは大きな行動源になってると思います。

 

私は元来心配性なタイプなので映画を見るときなどはよく「面白くなかったらどうしよう」と思ってしまうことがあります。

さらに効率厨という嫌な属性も兼ねているので、昔はタピオカなんかを見ると「原価率クソ悪いのになんでみんな飲んでるんだ?」と思ってました。嫌な女すぎる。

それを変えたのが、裕翔くんというコンテンツを楽しむということだったような気がします。

前項でも述べたんですけど、私にとっての裕翔くんってビックリするほどコスパが良いんですよ。かけたお金や時間などに対して、得られる満足感がでかすぎる。タピオカは裕翔くんを見習うべきだと思います。

CDを買ったりコンサートに行ったりして裕翔くんのオタクをする中で、行動したり何かを購入したりすることで返ってくる「楽しさ」とか「満足感」があるんだ、ということに気づいた気がします。

例えば高い服屋の服は安いとこのより可愛くて持ちがいいこととか、コンビニスイーツよりもケーキ屋のケーキの方が美味しいこととか、自然法則として当たり前のことをエンタメというジャンルの中で再確認したわけですね。

こうやって文面にして見ると簡単なことかもしれませんが、結構私はそこらへんで悩んだような気がします。その反動で今は凄まじい購買意欲に苛まれているわけですが...。

 

その法則に気づいていろんなことに挑戦してみたことで、好きなものがたくさん増え考え方の幅も増えたかなと思います。

 

もう一つそれらの挑戦から得られたいい影響は「アイドル」というめちゃくちゃ好きなエンタメを見つけられたことだと思います。

「中島裕翔のファンて時点でアイドルオタクだろ」ってそれはそうなんですが、一つの大きなくくりで「アイドル」を好きになりました。

私が裕翔くんのことをめちゃくちゃ好きでいるように、この日本にはアイドルがたくさんいてそのひとりひとりにそのアイドルのことがめちゃくちゃ好きなファンがいて、そういうのが集まってできた「アイドル」という文化がとても好きです。

アイドルとかエンタメ産業って、生物としての私たちに一番必要のないサービスや商品を売り物にしてて、それこそアイドルの歌もダンスもトークもルックスも本来は必要なくて、でもそれを見て笑ったり泣いたりできるアイドルってすごく人間らしい物事だなと思います。

私が女の子アイドルとかアイドルの育成ゲームとかをする理由はそれだと思います。

でんぱ組にエビ中、HKT、うたプリ、あんスタ、アイマスなどたくさん好きなアイドルがいて、そのコンテンツの中でもちろん推しを見たり他のメンバーを見たりするんですが、周りのオタクを見ることも多くあります。

全力でコールしたり、全力で課金したりするオタクたちを見て私にとっての裕翔くんのように、このアイドルのことが大好きなオタクがいるんだ、と思うととてもワクワクします。

そしてその後のいつかの現場やテレビ番組や雑誌で裕翔くんを見たとき、それまでに積み重ねてきた「アイドル」というものへの賞賛や好きという感情が一斉に溢れ出してくることがあります。

私にとってのアイドル私の偶像私のアイドルはやっぱり裕翔くんなんだなと思います。

「私・僕にとってのアイドル」という感情が集まった「アイドル」というジャンルについてのオタクと、私にとってのアイドル・中島裕翔くんのオタクという二つのアイドルオタク人格が私の中にはあるんだな、というのが最近の気づきです。

 

長々とした文章をここまで読んでくださり、ありがとうございました。

最後に、私の大好きなアイドル中島裕翔くん、お誕生日おめでとうございます!

 

それでは。

2019上半期アイドルソング私的TOP5

お久しぶりです。

ほんとは書きたい記事がたくさんあるのですが、なかなか時間を取れないので今年上半期なんども聞いたアイドルソングを順番に載せます!なかなかライブに行けず辛いため、「脳内で夏フェスを開催してみた」とか「Hey! Say! JUMPが女子ドルになったら」とかいうネタを考えています。9月からはPC触る暇も無さそうなので夏のうちに書けるといいなと思っています....。

近況報告はここまでにして早速ランキングです!どん!!

 

 

1位 でんぱ組.inc「子♡丑♡寅♡卯♡辰♡巳♡ 」

www.youtube.com

作詞作曲:清竜人でんぱ組.incの新曲。BPMが高くて歌詞が詰め込まれていて聞けばすぐわかる『ザ・電波ソング』。5人時代から脈々と続くでんぱ組.incらしさを受け継いでる曲でもあるんですけど、でんぱ組.incには珍しく恋愛を歌った曲でアイドルソング感も増し増しなのにビックリした。

夢眠ねむさんの卒業から今のでんぱ組.incは6人体制になったんですが、2017年末に追加された根本凪ちゃんと鹿目凛ちゃんはでんぱ組に憧れてアイドルになったと言う経歴を持つので、よりアイドルらしいこの楽曲は今のでんぱ組にぴったりなんじゃないかなと思った。

いいなポイントはまだまだあるんですが、シンプルにスルメ曲です。一度目聞いた時は「???」「何を言いたいんだ???」となったけど、ループするたびに奥の深さが見えてくる。三日三晩でも聞けます。清竜人万歳!!清竜人による神宿の新曲も良いです。

www.youtube.com

 

2位 しゅがしゅが☆み〜ん「凸凹スピードスター」

www.youtube.com

次元超えてもた....すいません....。ニコニコ動画やTVCMなどで一度は目にしたことがあるだろう「アイドルマスター」シリーズの「シンデレラガールズ スターライトステージ」というアプリで発表された楽曲。アプリ内での公開自体は2018年なんですけど、CDリリースは2019年5月なのでランキングに入れました。

まず、クオリティが高すぎる...。二次元アイドルやMMDVtuberなどに慣れ親しんでいる方はわかるかと思うんですが、びっくりするほど二人の動きが綺麗。この動画はアプリ内で見ることができるMVなんですけど、サビの『愛を撒き散らす』という歌詞の振り付けや演出が本当に好き。アイドルらしい振り付けでありながらもちゃんとオリジナリティがあって、「しゅがみん*1、本当にいたんや....!」という気持ちになれる。

そして純粋に良曲過ぎる!テンション高め・BPMバカという私の好みドンピシャの電波ソングで、「しゅがみん!しゅがみん!」コールがしたくなってしまう。

 

3位 日向坂46「ドレミソラシド」

www.youtube.com

アイドルオタクは皆、秋元康にひれ伏すしかないのだ...。

良過ぎる。歌詞・MV・振り付け・衣装、全部良い。なんなんだ秋元康...。

MVを見てハッと思い出したのは乃木坂の「ガールズルール」のMVだったんですけど、女の子ってプールで踊るだけで可愛くて無駄な味付けは必要ないんだということを坂道楽曲は二度も私に教えてくれました。両腕を折り曲げて歩く特徴的なフリ、覚えやすいメロディ、最後の「ファが無い」という秋元康あるあるの意味不明な歌詞、見終わったら無意識にループボタンを押してしまう。シンプルで爽やかなのに、このインパクト。なんなんだ秋元康...。

強いメッセージ性とか意外性とか奇抜さが重視されがちな最近のアイドルソングだけれど、「ドレミソラシド」は恋の歌を歌うまっすぐな女の子の可愛さを再確認できる曲。ファーストシングルの「キュン」も可愛い。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

4位 GANG PARADE「ブランニューパレード」

www.youtube.com

 BiSHなどを擁するWACKから今年四月にメジャーデビューしたユニットのファーストシングル。「GANG PARADE?」と言う人も多いと思うし、私もほとんど無知で、SiSが解散してギャンパレに加入して...と言うなんとなくの認識だったんだけど、そんなにわかでもこの初披露のライブ映像を見たらものすごい熱量を感じてしまった。この曲やGANG PARADEと言うユニットに賭ける気持ちの大きさが、練習され尽くしてるだろうダンスや歌だったり一人一人の表情だったりから伝わってくる感じ。私はギャンパレのメンバーについてほんの少ししか知らないのに感動してしまった。

あと、WACKというともっと暗い曲とかエモーショナルな曲が多いイメージだったので、この曲の底抜けな明るさと強さが少し意外だった。ギャンパレのキャッチフレーズは「みんなの遊び場」らしく、この曲をメジャーデビュー曲にした運営は素晴らしいなと思った。そしてこの素晴らしいライブ映像を公式YouTubeに載せてくれてるのも良いな〜と思います。

MVも良いです!ちょっとビックリするシーンがあるけど、ストーリー仕立ての中でもわちゃわちゃするギャンパレの雰囲気が出てて良いなと思う。

www.youtube.com

 

5位 HKT48カモミール

www.youtube.com

最初に言うと完全に思い出補正と贔屓目によってこの曲をランクインさせました。すいません...。

この曲はHKTのシングル「意志」のカップリングでセンターをしているのが私の推しメンである武田智加さん(ニックネーム:もかちゃん)なのです。再生する前に可愛すぎるサムネを是非しっかり眺めてもらいたい。

この曲が発表されるちょうど前日に私は個別握手会に行ってて、それに向かうバスの中でもかちゃんの755*2をチェックしていると「明日の公演でちょっと良いことがあるから来てほしいな〜」というような投稿を見つけて、「これはカップリング発表!?もしかしてフロント!?センター!?」と思い。この予測を同行していた友人に言うと『もかちゃんに聞いてみたら?』と言われたんですが、ドチキンな私は緊張してほぼ何も話せず。何度推しメンに会っても顔が可愛すぎて話す内容なんか吹っ飛ぶんですよね...。翌日Twitterを見ているとやはり「新曲カップリングセンターは武田智加!」の文字が。うれぴー!!!!!意志選抜に推しメンの同期生が多く選ばれる中でもかちゃんは選抜落ちしていたので、カップリングセンターに選ばれて本当にホッとしました。

48グループの楽曲は「センターのための曲」という要素が他のグループに比べて多い印象なので、「もかちゃんのための曲」と言えるような曲ができてとても嬉しかった。曲自体も可愛らしくて、「もかちゃん」というニックネームを持つ推しメンに「カモミールティー」といった飲み物がテーマの曲はぴったりだなと。そんなことを言ってる間にもう「ツアーの出番を増やしたい!選抜に入りたい!」と言ってくれる推しメンが頼もしい。

 

番外編

ランキングに入れなかったけれど好きな曲たちです。

・ときめき♡宣伝部「青春ハートシェイカー」

www.youtube.comm

スタダ所属のとき宣メジャーデビューシングル!歌唱パートが均等で嬉しい。とき宣らしく可愛く明るい曲。

 

私立恵比寿中学「Family Complex」

岡崎体育提供の曲。楽しいのにエモーショナル。10周年にピッタリ。公式の映像がないのが勿体無い...MUSiCフェスでのパフォーマンスがすごくよかったです。

 

AKB48「ジワるDAYS」

www.youtube.com

指原莉乃さん卒業シングル。サビがキャッチーで良い...秋元康はさしこちゃんのためにいつからこの曲を構想していたんだろうか....。

=LOVE「いらないツインテール

www.youtube.com

MVがよい〜!指原Pありがとう。センターの齊藤なぎさちゃん・齋藤樹愛羅ちゃんが可愛いのはもちろんなんですが、佐々木舞香さん・野口衣織さんコンビが超絶イケメン。

Verified account

でんぱ組.inc「絢爛マイユース 」

www.youtube.com

夢眠ねむさん卒業ソング。『月並みだけど「ありがとう」 その先はまた今度ね』という歌詞がねむさんらしくて本当に好き。夢眠ねむさん卒業おめでとうございます。

 

・放課後クライマックスガールズ「ビーチフレイバー」

www.youtube.com

アイドルマスター シャイニーカラーズ」激推しです!アイマス楽曲ってなんでこんなに女子ドルらしさがあるんだろうか...。

 

友人に聞いてみた編

Kポオタの友人にも聞いてみました。

・PRODUCE X 101「To My World」

www.youtube.com

・EVERGLOW「Bon Bon Chocolat

www.youtube.com

・AB6IX「BREATHE」

www.youtube.com

SEVENTEEN「9-Teen」

9-Teen (from

9-Teen (from "a-Teen2, Pt. 2")

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

セブチのウジくん推しの友人は最近新人アイドルの発掘に忙しいそう。

友人はパフォーマンス力が高いアイドルが好きらしいので是非MVを見てください!とのこと。

 

女子ドル(二次元・三次元)、Kポと書いておいてジャニーズに全く触らず。すいません、担当グループの現場がないんで...。

今回紹介したTOP5は本当にヘビーローテーションしてるので、是非!!ここにない曲でこんな曲が良かったよというのがあれば聞いてみたいです。

 

(前のブログからの移行記事です)

*1:凸凹スピードスターを歌う安部菜々さん、佐藤心さんのユニット名

*2:48グループや坂道グループのメンバーが利用するトークアプリのようなSNS

「自担」という居場所

今週のお題「アイドルをつづる」

先日、私は自担に惚れ直した。カッコイイ~!!!好き~!!!!!ってなった。裕翔くん最高!顔面が最高!存在が最高!とも思った。しかも別にファンサもらったとか、目の前で爆イケダンス目撃したとかではない。ただゲストで出演したVS嵐のボウリングゲーム「ボンバーストライカー」で残り1本のピンを2回連続で倒した、それだけで。

 

自担、中島裕翔くんは4/28からグローブ座で舞台「WILD」に出演しており、私はその大阪公演のチケットを持っていた。いや東京公演も行きたいんだけど、ここで新事実、私は受験生なのである。しかも明らかに高望みな進路希望を出しているので、本当は1秒を惜しんで勉強するべきなのだけれど、我が家の緩やかな教育方針により大阪公演に入ることは許された。

ただ、そのWILD大阪公演は当落が3月、公演初日は6月だった。つまり、私は1月のドームツアーオーラスから6月のWILDまで裕翔くんはおあずけ。しかも裕翔くん出演のドラマ「SUITS」も終わり、JUMPのシングルは2018年夏に出して以来音沙汰もなく、グループとしての活動もかなり緩やかだった。なんてこった...!

 

そして緩やかにJUMP担をすることになった私だけれど、基本的に好奇心の塊なので、見事に別ジャンルにハマった。

まず、以前やっていたアプリゲーム「あんさんぶるスターズ*1」を友達に勧められて再インストール、そして沼る。「あんスタ」のヤバイところは、時間をかければ廃課金じゃなくてもレアリティの高いカードを取れるところだった。延々にタップし続ければ、ダイヤ250個分、つまり4100円分のLPが体の疲労感と引き換えに確保出来てしまう。おかげで3ヶ月足らずで300レベル上げてしまった。

続いて、皆さんおなじみ漫画「ONEPIECE」を再熱させてしまった。というか思い出した。私がサボを好きだってことを(太字)。4年ぶりにドレスローザ編を読んだら、当時の私じゃ気づけなかった機微だったり伏線だったりに気づいて、やっぱ尾田栄一郎天才...と思った。

さらに、「Axis powers ヘタリア」にハマった。「今更かよ」って声が色んなところから聞こえる気がする。すいません。「ヘタリア」は国を擬人化したコメディ漫画、そしてそれを原作にしたアニメなんですが、これは2010年に大流行りした作品だ。私はアニメ版ヘタリアをふんわり知っているくらいだったのだけれど、友人に漫画を貸してもらい、これがドツボにハマった。

 

主にハマったのはこの三作品だけれど、ジャニーズWESTのアリーナツアーに行ったり、48グループの握手会に行ったりもした。1年ぶりに生で見る淳太くんはやっぱりドンピシャイケメンだったし、セトリが相変わらず良かった。アイドルとの握手経験値はそこそこあるのに、48Gの握手会では推しの顔が可愛すぎてパニクった。

 

この間、裕翔くんやHey! Say! JUMPの活動もちゃんと追っていた。受験生これでいいのか、という感じではある。ただ、録画したいたジャンを食い入って見たり、舞台のレポをTwitterで検索したりすることはあんまりなかったなと思う。こういうことはままあるし、別にだから冷めてるとかいうことでもないんだけれど、でも多分無意識に舞台の話題を避けてたのかなとも思う。本当はめちゃくちゃ東京公演行きたかった。行きたかったよー!!なんで私は自担の主演舞台の初日を見に行けなかったんだろう、なんでこんな所に住んでんだろう、なんでわざわざ受験生なんてやってるんだろう、って結構思った気がする。

だからここ数ヶ月は、裕翔くんに何かあったらキャー!っと思うけど、日常のルーティンにはあまり裕翔くんは組み込まれてない、みたいな時期だった。別ジャンルにハマりつつ、裕翔くんに関してはぼんやり、みたいな。

そして冒頭に戻るのだが、ついこないだ、VS嵐のボーリングの裕翔くんがとにかくカッコよくて、キャー!!!となった。喜んでる裕翔くんが可愛くて、更にキャー!!!!となった。そんでやっぱり私この人の事大好きだなあ、と思った。

 

私は知的好奇心の塊だし、やり始めたら極めるタイプなので、よく「多趣味」と言われるんだけれど、やっぱり『自担』の枠に収まるのはこの人だけなのかなと感じた。私がもっとガキだったときは、「運命!ビビッときた!」とマジで裕翔くんに思ってたんだけど、最近はそこまでじゃないなと思う。でも、今私が裕翔くんのことを好きな熱量以上のものを何かほかのコンテンツに向けることはないだろうな、と思う。まあ人生に絶対なんてないと思うけど、10代のこの全能感というか、突っ走れる強さで裕翔くんのことを好きなので、これから先の人生でこの時期に積み重ねた気持ちを超えることは難しいんじゃないかなと思うのだ。

何か一つを極めるために、ちょっぴり興味がある何かを捨てる、っていう生き方も素晴らしいなと思う。でも私はどうしても、人生一回しかないし、やりたいこと見たいこと好きと思ったことは全部追っかけちゃえ!と思ってしまう。来世も天国も無いかもしれないんだから、やりたいことはやれるならやってみたい。そうやって興味あるものに手を伸ばしてたらこうやって多趣味になる訳ですが。

でもそういう私なので、友達と呼べる友達が極端に少なかったり、専門と呼べるものがなかったりする。毎週化粧品を爆買いしてる時期もあれば、全く部屋から出ずに漫画とゲームで終わるGWもあるような私だから、まあしょうがないなとも思ってる。でもホントにたまに、なんとなく自分の居場所や役割を考えてしまって落ち込むことがあったりする。

そんなときに手招きしてくれるのが裕翔くんの存在なのかな、と思う。自分の視線を縛り付けてくれる人。自分が「担当」している人。私の気持ちを釘付けにして離してもらえないような感覚だったり、やっぱり裕翔くんだな、この人たちだな、っていう生まれ故郷に帰ってきたような感覚だったりを感じる度に、「私ってこんな気持ちも欲してたんだ...」って気づく。裕翔くんを見ると心がほっとすることがあるけど、それは「裕翔くんが好きだ」っていう珍しく長い期間私に存在してるアイデンティティを確認するからだろうと思う。

 

多分これからも見たい!聞きたい!知りたい!って思うことが沢山あるだろうし、どんどん趣味が増えるかもしれないし、それでちょっと自分が散り散りになることもあるかもしれないけど、「自担」という枠から縛り付けてくれる裕翔くんがいるならきっと大丈夫かな、と思っている。やっぱりボーリングのラスト1ピンを倒す裕翔くんは流石カッコイイし、JUMPartyの特別ルール追加後にストライク出す裕翔くんを彷彿とさせて笑った。やっぱ裕翔くんよりカッコよくて可愛い生き物この世にいないよ。これから何度でも惚れ直したいなと思う。

 

(前のブログからの移行記事です)

*1:アイドル育成ゲーム。どこまで行ってもアイドルオタクだから私はやばい。

【妄想】ゆとゆりコンを割と本気で考えてみた

「中島裕翔・知念侑李ユニットコン」

私が最も求めているお仕事のうちのひとつ。Hey! Say! JUMPが誇るスペシャルプリティファンジーコンビがユニコンやってないなんて有り得ます?という妄想の元に突っ走ったブログです。痛かったらそっと閉じてね。

 

タイトル「with YOU」

f:id:soba_810:20180207171611j:image

ふたりの名前に入った「ゆう」を推していこうと。ロゴはピンクと水色を基調にきゅるきゅる可愛いのをプロの方に作っていただきたい。

 

会場:東京ドームシティホール

日程:2月の週末で五日間

なんで2月かっていうとJUMP担はこの期間現場に飢えているから。あとバックには関西ちびジュに出てほしいので松竹座に被らないように....という試行錯誤の結果です。風雅くん斗亜くんるうくくん川北くん辺りに出てほしい。

 

グッズ

f:id:soba_810:20180207203023j:image

 オリジナルペンライト(1600円) 

デザインは二人のイニシャルである「Y」かなぁと。キャンディ型とかハート型とか可愛いの考えたけど既にあるしね....。白→ピンク→水色の3色。

ショッピングバック(1800円)

リボンとかで可愛くシンプルに。ツアーロゴじゃなくてオシャレな筆記体とかでツアー名書いてほしい。偽フルールって呼ばれそう....

バッグチャーム(1200円)

偽フルールその2。ユニットコンとかソロコンってこういうグッズ多いイメージなので。「Y」限定です。多分私は買わない(笑)

ジャンボうちわ(600円)

単独もほしいけど折角だから二人のやつ。ゆとゆりはファンタジーなので形はハートです。私みたいなオタクはバッグチャーム買わずにうちわ大量購入する。

フォトセット(800円)

ニコンソロコンではあんまり売られないよな~と思いつつ。だって私自担の顔が載ってるグッズが欲しいし!!!!!!種類は1つで、3枚がゆとゆり、残り2枚はソロショットです。

ぬいぐるみ(2200円)

大倉くんのソロコンで「おおくま」ぬいぐるみを売ったと聞いて....ゆとうさちゃんとちねずみちゃん欲しくない?2体ずつ買って可愛がる未来は見えてる。

 

セトリ

1 「Hey! Say!」Hey!Say!7

暗転からの背中合わせゆとゆりの「出会えた奇跡にどんな欠点も~」から始まります。「へいへいへへいへいへいへへい」のところで煽ってくる2人。「今二人きりloveがほら」でハートを作ったりハグしたり毎公演打合せしてくれそう。ポップでかわいくて歌詞がヘンテコでとてもゆとゆりな曲だと思うのでこれが1曲目。オタクはエモさに震えましょう。

 

2 「スノウソング」Hey! Say! JUMP

「まぁさぁかぁ?」「ゆきだー!!」ゆとゆりバージョンお願いします。TDC狭いから駆け回ったりは無理だけどふたりでわちゃわちゃして欲しい。裕翔くんはファンサしたり後ろのジュニアと絡んだりするかな...。「君のことが~」は裕翔くんが知念くんを指さす。可愛い。公演入ったやまちね担が「まさか~?は山田くんのパートだから裕翔が言ってるの違和感(笑)」みたいな煽りツイートしてくると思われる。負けないで頑張ろう。

 

3 「おおきくなーれボク」知念侑李

一旦裕翔くんは捌けて知念くんソロ。知念くんワールド全開にするならやっぱりこの曲かなぁっていう。サビでモニターに知念くんが裕翔くんを見下ろすイラストとか映してほしい。裕翔くんが高い高いしても可愛いかな....ゆとゆりの身長差ネタはほんとに可愛いので有効活用してほしい。

 

4 「D.N.A」中島裕翔

イントロで裕翔担が叫ぶやつ。古参オタクが泣き出す。当時のふわふわピンク衣装ぽいやつだと尚更いいな。嶋﨑斗亜くんの腕の長さはJr時代の裕翔くんを彷彿とさせるので是非バックで踊ってほしい。終わりの方でバックにこっそり知念くんが混ざって「ちねんJrと身長変わんないじゃん!かわいい~!」って裕翔くんが見たい。

 

5 「アイスクリーム」安田章大錦戸亮

ゆとゆりに歌って欲しい他G曲ナンバーワンことアイスクリーム。ピンクと水色のアイス型マイク持ってかわいく踊ってくれそう、あの振付は知念くんにめちゃくちゃ合う気がする。大サビのダンスは絶対ぴったり揃う。「大好きな君をひとりじめ~♡」「ひとりじめ~♡」で見つめあってニコニコゆとゆり。君のところをお互いの名前にしても可愛い。錦戸くんパートが裕翔くん、安田くんパートが知念くんかなぁ。

 

6「トラフィックジャム」Sexy Boyz・Sexy 松

聡マリは身長がゆとゆりなので。Sweety Girlとめちゃくちゃ迷ったけどイントロが死ぬほど可愛いのでトラフィックジャム。AメロBメロはわちゃわちゃする癖にサビになるとしっかり踊るのがゆとゆり。最後の「どこまでも~、いこうよ!」で可愛いが爆発する。衣装はSweety Girl衣装のうさぎ・ねずみバージョンがいいな!

 

~MC~

裕翔くんも知念くんも頭の回転が早いので普通に面白そう。メンバーが来たらステージに呼んで絡んでください。

 

7 裕翔くんドラムソロ→知念くんダンスソロ

裕翔担は裕翔くんのドラムがないと満足しないと思うのでここでドラムコーナー。そして裕翔くんの特技がドラムなら知念くんはダンスかな、と。凝ったアクロバットしてくれても嬉しいな。

 

8 「You&You」中島裕翔・知念侑李

ここに来て爆弾投下。悲鳴に揺れるTDC。タップもお姫様抱っこもする。バックは無しかな。ここで一公演しか入ってないオタクは記憶が飛ぶし二回目以降のオタクは待ってましたとばかりに泣く。黄色と赤の衣装だとめちゃくちゃ嬉しいし当時を再現した感じがいい。関ジュ目当てで来た「ジャニの曲ならだいたい知ってるよ」おばさんが戸惑う(こら)

 

9 「ワンダーランドトレイン」Hey! Say! 7

イントロゴリゴリ踊ってほし~~!!!縦花道駆け抜けるのが大好きだけど、TDCが狭いので裕翔くんのサビ前大ジャンプで我慢します。ここもバック無し。一番のやまパートは裕翔くん、2番のやまパートは知念くんに歌って欲しい。「君と」ではやっぱりお互いを指すゆとゆりちゃん。ハイパー可愛い。

 

10「かわいいキミのことだもの」Hey! Say! 7

歌ってる知念くんの周りではしゃぐ裕翔くんwithちびジュ。電流ビリビリしてほしい。やまパートは裕翔くんで、「かわいいキミと」で指さす相手はもちろん知念くん。二人だけのゆとゆりワールドを作って欲しい。可愛い小道具たくさん置いてちびジュはよくあるふわふわポンポン衣装!

 

11「スクール革命」Hey! Say! JUMP

ファンサタイム。Bメロのやまパートは知念くんが歌って、裕翔くんが「飛べ~!」って煽ってくれる。歌詞が最高に可愛いしゆとゆりに合ってる。裕翔くんはほとんどファンサしてる。

 

12「OUR FUTURE」Hey! Say! JUMP

 お別れはあわふゆで。雲みたいなセット作ってその上に登ってお手振りしてほしい。なんてったってゆとゆりは天使なので。雲の上から見下ろして、「楽しかったよ~!!!ばいばい!」ってニコニコしながら終わってほしい。

 

アンコール:「Romeo&Juliet」Hey! Say! JUMP

裕翔くんの「僕はRomeo」をどうしても見たいという裕翔担のエゴです許してください。

(´v`)(o・ω・)ぼくらろみお!みたいなの見たくないですか?私は見たい。

 

オマケ

ゆとゆりコンに来る人達

Hey! Say! JUMP

やぶひかが初日に来て発狂したい。薮くんは千穐楽にもにも来るし暇があったら中日にも来そう。やまちゃんは忙しくてもちゃんと来るし二人もやまパートでは山田くんを指さしたりアイコンタクトしたりで楽しみそう。伊野尾くんはゆとゆりモンペなところがあるので言うまでもない。圭人くんはペンラ買いそう。高木くんは隠れてそうだしMCで二人が紹介するまでオタクから気づかれない。踊ったり歌ったり楽しそうなのが有岡くん。

・りゅかみ(ジャニーズWEST)

めちゃくちゃ来そう。流星くんは事前にWU伝言板で「ユニコン見に行きます!」って言ってくれそう。「流星同い年なのに敬語なんだよね~」ってMCで裕翔くんが言う。可愛い。神山くんは終わったあと長文の感想メールを二人に送る。

・戸塚くん(ABC-Z)

薮くんと来そう。とっつー我らがお兄ちゃん。「裕翔も知念もおっきくなってた!」「当たり前じゃん~!!みたいな会話が見たい。

・聡くん(Sexy Zone)

知念くんオタクこと松島聡ちゃん、確実に来る。トラフィックジャム見てめちゃくちゃ喜んで欲しい。

・亀梨くん(KAT-TUN)

来てくれたら裕翔担が泣いて喜ぶ~!!

・シゲアキさん(NEWS)

 来てくれたら裕翔担が泣いて喜ぶ~!!パート2

・丸山くん(関ジャニ∞)

来てくれそう!!終わったあとゆとゆりにご飯奢ってくれそう!!感想もちゃんと述べてくれそう!!後々雑誌で話してくれそう!!

・関ジュのみなさん

向井康二に来て欲しい~!!裕翔くんとの絡みがピカイチ面白いしハマってる気がする。道枝くんと裕翔くんの対談でみっちーが康二の名前出したとき裕翔くんは「向井か(笑)」みたいなリアクションだったの可愛かったから...(脱線)

康二、道枝くん、長尾くん辺りかな....

 

 

以上、ゆとゆりコン妄想ブログでした。

J事務所よろしくお願いします。

 

(前のブログからの移行記事です)